プチアドバイス


経験豊富な女性店長、スタッフがお客様のお問い合わせや困り事を一緒に考え、的確なアドバイスしております。
しつけについて
美容について

トレーニング
当店ではイアン・ダンバー博士のドックトレーニングを推奨しています。
このトレーニングの最大の特徴は、ほめて!ほめて!ほめて!しつけるという点です。
「して欲しくない事を犬がしたときに叱りつける」のではなく「して欲しいことをしてくれたとき、大げさなくらい褒めてあげる」ということを最優先するトレーニング方法です。
やがて犬はしつけの時間が大好きになり、飼い主さんと犬の良いコミュニケーションが作られます。
さぁ!褒めるドックトレーニングでわんちゃんとの楽しい時間+お互いの信頼関係をたくさん作りましょう!!
当店では、ダンバー博士のドックトレーニング本、DVD・ビデオ、ダンバー博士の考えに基づいたポイントごとの本など取りそろえています。
(当店のスタッフは、ダンバー博士のドックトレーニングセミナーに毎回参加しています。)

トレーニング修了書トレーニングの様子

ふせ



おすわり

トレーニング修了書(inハワイ)

爪切り
わんちゃんはお家の中やお散歩中にカチャカチャ音がしたら、ねこちゃんは洋服や絨毯に引っかかったりしたら切り時です。
爪が伸びすぎると曲がってしまったり、折れてしまったり、肉球に食い込むこともあります。
耳掃除
シャンプーの後は必ず頭をぶるぶるさせて余分な水気を外に出します。
(耳にふっと息を吹きかけるとだいたいのわんちゃんはぶるぶるします)
その後、綿棒などで水気を拭き取ります。
肛門腺
月一回は絞りましょう。
たまりすぎると床にこすりつけたり、痒がったり、お尻の臭いがきつくなったりします。
また、希に肛門腺が破裂する場合もあります。
足裏の毛
伸びすぎると滑りやすくなり歩きにくくなります。
つるつる滑るのを放っておくと足や腰を痛めたりするので注意してください。
ブラッシング
毛玉を放っておくとフェルト状になり、皮膚が絨毯に覆われている状態になります。
皮膚は蒸れて皮膚病の原因にもつながります。
そうならないためにも定期的にブラッシングをしましょう。
ブラッシングは毛玉・もつれを防ぐだけでなく、皮膚に刺激を与え血行・新陳代謝をよくする効果もあります。
また、わんちゃん・ねこちゃんとのコミュニケーションにも役立ちます。